お財布を落としたときのおまじない ?

スポンサードリンク
長財布だと、おしりのポケットに入れると外に出ている部分が多くて危なっかしい。
スマートな長財布が好きなんだけど・・・そんなふうに考えていたあたなに朗報です!

元記事にあるように実験によると赤ちゃんの写真入りの財布は、落としてしまっても戻ってくる率が高いのだそうです。

さっそく赤ちゃんの写真を調達しないといけませんね。


財布の中に赤ちゃんの写真を入れておくと落としたときに帰ってくる可能性が高くなる

去年、リチャード・ワイズマン教授がスコットランドのエディンバラという街で、家族の写真・赤ちゃんの写真・老夫婦の肖像写真・犬の写真・チャリティーカードなどが入った240個の財布を街中のさまざまな場所に落とし、いくつ手元に戻ってくるのか実験を行ったそうです。

実験の結果、トータルで42%の財布が手元に戻り、赤ちゃんの写真が入った財布は88%、犬の写真が入った財布は53%、家族の写真が含まれていたものは 48%、老夫婦の肖像写真は28%、チャリティーカード入りは15%から20%の確率で手元に帰ってきており、赤ちゃんの写真が入っている財布はかなりの確率で手元に戻ってくることがわかったとのこと。

ワイズマン教授は赤ん坊の写真が入った財布があまりにも高確率で帰ってきたことに関して非常に驚いており、この結果に対し「脆弱な幼児に対する本能の表れ」と称しているそうです。これが本当であれば、自分に子どもがいなくても誰かの赤ちゃんの写真を入れおけば、ちょっとは安心になるということなのでしょうか。

長財布 定番のブランド(ブルガリ、クロエ)

スポンサードリンク
ブラック・ホワイト・ピンク・ダークレッド・オレンジと、さまざまなカラーが取り揃えられており目を楽しませてくれるブルガリ。カラーバリエーションの豊富さもブルガリ長財布の大きな特徴の一つですね。実際に自分用に、あるいは大切な人へのプレゼントとして選ぶとしたらどうでしょう。財布といえば外出時には肌身はなさず持っているもの。そして頻繁に触れるもの。そう考えると、汚れが目立つ色は自然と避けてしまうのではないでしょうか。風水から見ると、財布はお札を折らない長財布が、色は茶色かベージュ又は黒がいいとされています。


クロエは、フランス発のお洒落な女性向けブランドです。商品的にはプレタポルテ、バッグ、アクセサリー、香水などが人気なんです。クロエというブランドは有名かと思いきや、まだまだマイナーみたいです。知る人ぞ知るといったところでしょうか。クロエが日本で有名になってきたのはここ数年。女性を中心に人気となっています。クロエの長財布はカッチリしたデザインが魅力。しっかりとした質感は価格に見合ったもの。小銭・お札・カード入れが同時にチェックできる点はやはりレディース向けですね。


メンズ向けの長財布はファスナーがついてない種類もあります。だから長財布にはお札とカードを入れる。そして小銭入れを別に持つ。ビジネスマンはそんな使い方をする人が多いようです。長財布にはブランドもので、小銭入れは安っぽいもの…。若い世代ならそんなミスマッチもありなのかもしれませんが、落ち着いた世代はどちらもカッチリしたものを揃えておきたいですね。長財布と小銭入れ、どちらも同じブランドで揃えてみるのもちょっとカッコいいかもしれません。

長財布 定番のブランド(ヴィトン、グッチ)

スポンサードリンク
ブランドイメージとしてはすでに地位を確立した感のあるヴィトン。その中でもヴィトンの財布の定番といえばダミエではないでしょうか。ヴィトンの中においてはシンプルなデザインで名高いダミエ。”あの”市松模様が代名詞となり世界的にも有名で人気があります。
最近ではブラウンの濃淡だけではなくさまざまなレパートリーが増えてきました。


最新のグッチの長財布をいち早く入手して、周りから評価されることが好きな日本人。
その機動力には際限なく、グッチの長財布を求めて海外の都市にまで行く人も多いのだとか。幅広い年齢層から愛されている理由はなんでしょう?グッチがあらゆる世代から人気のある理由のひとつには「価格帯の広さ」があります。同じブランドの中でだんだんとランクアップしていく。グッチは虜になったユーザを離さないんですね。
デザインで見てみるとメンズはシックに、レディースは派手に。
性別に関するカバーのしかたもグッチは巧みです。

長財布 定番のブランド(ポールスミス、アナスイ)

スポンサードリンク
ポールスミスの長財布のデザインで一番に目を引くのは、マルチストライプ柄ですね。
存在感ではピカイチではないでしょうか。ただ、ポールスミスのデザインは好き嫌いがはっきりしすぎてますから好き嫌いがはっきり分かれてしまうかもしれませんね。


アナスイの長財布はどうでしょう。
アナスイはシックなビンテージスタイルと、デザイナーでもあるアナ・スイが今興味を持っているカルチャーをミックスして世に送り出すモデルがあります。パッと目を引くデザインとがま口が一緒になっていて小銭も収納できる点はメンズではなく女性向けという印象を受けますね。


財布は長財布か二つ折りか。
最初に書いたときも触れました。ブログのメインテーマが長財布なので、風水について引用したり、長財布の長所を取り上げたりしながら書いてきました。でも長財布はかさばるし尻ポケットから半分出ている状態は防犯上あまり良くないなど2つ折り擁護派もけっこういるようです。やっぱり主となる用途で決まるというがおおまかな意見みたいですね。
スーツやジャケットをいつも着ているビジネスマンなら内ポケットにしまうとき、二つ折りだとぷっくり膨らんでしまうから長財布。いつもしまうのはジーンズの尻ポケットだから防犯上二つ折りなど。TPOに合わせて腕時計を替えるように財布も服によって変えてみる?…なんだかちょっと面倒そうですね。

長財布それとも二つ折り?

スポンサードリンク
あなたのお財布のタイプはどちらですか?
長財布それとも二つ折りするタイプですか?スーツやジャケットを着るなら内ポケットに長財布。ジーンズのお尻からちょっと見える長財布も悪くないですよ。まずは財布の中に入るお札の気持ちになって考えてみましょう。二つ折りの財布って窮屈そうに感じませんか?体折られて痛そうだし。半面、長財布は脚がのばせるしなんだかくつろげて快適ですよね。お金も人の気持ちと同じで窮屈だとすぐ出て行きたくなるようです。でも快適ならずっと居たくなるし、また戻ってきたくなる。お金を大事にする人のところに集まるってのはまんざら嘘や言い伝えではないようです。
長財布にしていると、お金が「大事にしてくれそうだ」と思って集まってきます。金運UPという考え方からも長財布に分がありそうですね。


長財布の良さとして、カードがたくさん入れられて便利な点が挙げられます。
キャッシュカードやポイントカード、会員カードなど財布からお金を出し入れするときにやっぱり一緒に入っていると便利ですからね。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。